光沢・反射物の撮影とはどんな商品ですか?

投稿日:

反射・光沢物の撮影については、時計や貴金属類にて、「写り込みNG」となる商品です。
しかし、お客様側で「多少の写り込みは気にしない」ということであれば予算を抑えた撮影単価での対応も可能です。

-

Copyright© 商品撮影.shop , 2022 All Rights Reserved.