Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

トルソー撮影の料金について

トルソー撮影の料金について

アパレル通販ショップにとって、「トルソー撮影による着用感の表現」は、撮影料金をかける効果はあると考えます。
トルソーとマネキン、その違いは胴体部分に頭部や両腕・両脚があるものが「マネキン」、トルソーは基本的に「胴体部分のみ」のみで五体が無いものとなりますが、業界では、「トルソ」とか「ボディ」などとも呼ばれています。

最近ではトルソー撮影の料金以外で質問の声が多いのは、撮影に使用する、「トルソーの品質」です。
商品撮影におけるトルソー品質とは、形成されている材質ということではなく、ズバリ!「トルソーのバランス」、姿勢の良いトルソーです。
同じトルソーと呼ばれるものでも、ボディの形状や服の着せこみを行い、立たせた時の服の見え方など、個体差だけではない製造メーカーごとのクセがあります。
海外製品と日本製という違いもありますが、国内販売向けの商品を扱うのであれば、日本人標準の「バランスの良いトルソーで撮影をする業者」を選ぶことは大切です。

続きを読む

トルソー、マネキンどう選ぶのが正解?

ではマネキンとトルソー、ネットでのアパレル販売を考えた時に、商品撮影に向いているのはどちらでしょうか?
いずれもメリット・デメリットはありますが、私見としては、五体がある無し関わらず「服をどう見せたいか?」または「腕・脚部分が必須なのか?」で選ぶのが正解だと思います。

一般的にマネキンは材質が硬く、色はホワイトが多く流通しており、デパート・店舗の展示用途でよく見られます。
なぜマネキンが使用されるシーンに「展示目的」が多いかといえば、コーディネートをしたり重ね着をさせた際の強度やバランスが良い点も挙げられます。
結論としては、トルソーは腕付きもありますが、マネキンは全身の動きに合わせた種類も多いので色々なパターンが想定できるのも事実です。

商品撮影ではトルソー、マネキンどちらが多い?

しかし、撮影用途で考えるとマネキンは確かに「着用感や種類では優秀」ですが、展示目的と撮影目的では少々意味合いが変わってきます。
語弊を恐れず商品写真の分野で例えるなら、着用イメージ感を強く出すならマネキン、着用感+説明画像としても伝えたいなら「トルソー」だと考えます。

トルソーはマネキンのようにポーズを取っている形状ではないため、良くも悪くも素直な姿勢で、商品写真としてのイメージの統一が容易です。
トルソーは基本布張りで、マネキンに比べ軟質な素材なので、マネキンでは難しいコーディネート商品をピン留めで固定させることもできます。
商品撮影を行うカメラマン同士の会話でもたまに話題になる「マネキンと商品写真との相性」、正直に申し上げれば、着用感を重視するだけであれば、価格もあまり変わらない「フィティングモデルで代用」した方が、賢明なような気もしますし、説明画像という部分では、トルソーの方が個人的には印象が良いと考えています。

トルソー撮影のプランでは料金やカット数の多さもはもちろんですが、何よりも「主役級に映えるトルソー撮影を理想的な料金と内容で行うこと」です。
成人用・子供用それぞれ、「バランスの良い商品撮影に向いているトルソー」でお待ちしております。

  • ※1 1回分の撮影数が10点に満たない場合でも10,000円を超える場合は、基本作業費の値引きが可能です。
  • 基本単価での最大画像サイズは横幅1800px/72dpiとなります。(最大サイズを超える指示は印刷用オプション対応)
  • 1商品毎にアングルなどカット内容の指示は可能ですが、同品番のカラー展開分を上限カットに1商品に含めることはできません。
    但し同品番のメインカラーとカラー展開分のカット内容を調整することで割引は可能です。
  • 撮影カウント数はコーディネート単位でも1着として受付可能ですが、過度なパターン変更は着数としてカウントします。
  • 腕付きトルソーの撮影でも基本単価にて対応致します。(追加料金は不要)
  • 基本ホワイト背景以外に、弊社推奨の壁紙背景セットでの撮影も追加費用無しで承ります。 詳しくはコチラ
  • 同一撮影回でライティングを2パターン希望する際は、別途セッティング費用が必要となります。
  • 撮影時に背景を白く飛ばし、加工しやすいようにする撮影(セッティング)も対応致します。
  • 画像サイズの指定は、同一商品で2通りのサイズパターンを用意するものではありません。
  • 画像サイズの指定・背景白飛ばし撮影は、トリミング処理ではありません。
  • 先行ダウンロード納品は原則として、Web使用の画像サイズ分のみとなります。
  • メディア納品によるCD/DVDメディアは、返送商品に同封致します。
  • 商品返送先とCD/DVDメディアの配送先を変更する場合は、メール便にて別途300円にて手配致します。
  • 納品画像の使用・更新費用は弊社と直接取引のある企業または個人・団体が運営する先での使用は永年無料です。

撮影プランごとの単価比較はコチラ

トルソー撮影の壁紙背景について

トルソー撮影の演出力を高めるには、壁紙背景の利用も有効です。
トルソーにコーディネートした商品を飾り付け、世界観に合った壁紙を選択すると、商品写真の持つ “チカラ” が増します!
弊社で推奨する壁紙であれば、基本のホワイト背景からの変更も無料で承ります。
いずれの壁紙も全身コーディネートにも対応する背景サイズで、配置する小物雑貨類もご相談に応じて変更も可能です。
バランスの良いトルソーとショップイメージに合った背景壁紙の効果で、商品撮影のカスタマイズ性を高めます。
ご要望の際は、「壁紙背景のA~C」のアルファベットをお伝え下さい。

トルソー撮影の料金割引について

トルソー撮影は商品のジャンルや難度によって一括りにはできないものです。
例えば、ウェディングドレスのような着せ込みに時間のかかるものと、ストールなどのアパレル商材が「同じトルソー撮影」というだけで料金設定が同じなのはヘンだと考えます♪
特殊なケースを除けばトルソーの撮影単価が高くなることはありませんが、内容によって値引き対応は可能ですので、商品サイズによって「トルソー撮影」を諦めていたお客様もお気軽にご相談下さい。
同じ品番でメインカラーはしっかり撮るけど、カラー展開は1カットでいいんだけど・・そんなお悩みも解決します!
また、月(シーズン)定期・50点以上の大量撮影を希望の場合は、表示価格より更にオトクな単価設定にて受付を致します。

トルソー撮影以外の料金プランについて

商品撮影ドットショップでは、トルソー撮影以外にも物撮りの撮影プランをご用意しております。
ネットショップ等に掲載する商品写真は、アプローチ方法によって商品の見え方や説明画像としての訴追力は異なりますので、トルソー撮影にプラスして併用を希望される方は、お気軽にご相談下さい。
同一アイテムの撮影方法のパターン撮りにて、カット調整および単価調整も致します。

商品撮影のご相談はコチラ

更新日:

Copyright© 商品撮影.shop , 2018 All Rights Reserved.