Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ハンガー吊るし撮影の料金について

ハンガー吊るし撮影の料金について

ハンガー吊るし撮影を依頼して良かったと感じて頂ける「商品写真として納得のレベル」にするためには、1点毎に丁寧な下準備が必要になります。
納得のいく料金はもちろんですが、安さを追求したばかりに撮影業者によっては、「単純にハンガーに掛けただけ」という残念なハンガー吊るし撮影の写真を見つけてしまうこともありますが、特にアパレル商品をハンガー吊るしの状態で撮影するには、商品の素材ごとの重さや風合いを、どうやって写真として切り取るかが重要になってきます。

続きを読む

注目すべきは料金よりもハンガー写真の雰囲気の良さ

ハンガー吊るし撮影の料金が、4カットで1000円というのは、「カット当たりの単価」で考えれば、撮影単価としては安い価格帯になりますが、弊社この設定料金は、「実質1カット目だけの料金」と捉えています。
理由としては、ハンガー吊るし撮影の下準備、つまりシャッターを切る1枚目の段階で、その商品に対しての成形や風合いの演出は完了しています。
これが「ハンガーに掛けただけ」で行えば、当然アパレル商品の生地の素材・厚みによっては、しわの形状も刻々と変化していってしまい「ちゃんとした形状で複数カット撮影できない」ということになります。

弊社が行っている「ハンガー吊るし撮影」は、背景として使用するセットも「ハンガー吊るし撮影専用の背景」をオリジナルで作っております。
このセットのおかげで、どのようなアパレル商品でも素直な形状にキープすることが可能になりました。
加えて、カラーバリエーション毎の形状の差異を極限まで抑えることができるメリットもあります。

但しハンガー吊るし撮影のデメリットとしては、「ハンガーが写ってしまうこと・・」
こうしたデメリットをクリアするために、「質感のしっかりしたハンガーを選ぶこと」からはじめました。
ハンガーが写り込むことを逆手に取って、写った方が商品が映える「魅せるハンガーの種類」を増やしお待ちしております。

ハンガー吊るし撮影は、フォーマルからカジュアルまで、幅広いアパレル商品の形状を素直に伝える「賢い撮影方法」だと考えます。
キチンと商品撮影のために下準備がされた、型崩れを起こしていない「ハンガー吊るし撮影」は、モデル着用イメージを超えると自負しています。

  • ※1 1回分の撮影数が10点に満たない場合でも10,000円を超える場合は、基本作業費の値引きが可能です。
  • 基本単価での最大画像サイズは横幅1800px/72dpiとなります。(最大サイズを超える指示は印刷用オプション対応)
  • 1商品毎にアングルなどカット内容の指示は可能ですが、同品番のカラー展開分を上限カットに1商品に含めることはできません。
    但し同品番のメインカラーとカラー展開分のカット内容を調整することで割引は可能です。
  • 撮影カウント数はコーディネート単位でも1着として受付可能ですが、荷重負荷がかかる過度なパターン変更はお断り致します。
  • ハンガー掛け状態で成形が難しいものは商品裏側をパーマセルテープやピンで仮止めする場合がございます。
  • 使用するハンガーは弊社備品または、お客様にて準備頂いたものでも対応可能です。
  • 基本ホワイト背景以外に、弊社推奨の壁紙背景セットでの撮影も追加費用無しで承ります。 詳しくはコチラ
  • 同一撮影回でライティングを2パターン希望する際は、別途セッティング費用が必要となります。
  • 撮影時に背景を白く飛ばし、加工しやすいようにする撮影(セッティング)を希望の方はご相談下さい。
  • 画像サイズの指定は、同一商品で2通りのサイズパターンを用意するものではありません。
  • 画像サイズの指定・背景白飛ばし撮影は、トリミング処理ではありません。
  • 先行ダウンロード納品は原則として、Web使用の画像サイズ分のみとなります。
  • メディア納品によるCD/DVDメディアは、返送商品に同封致します。
  • 商品返送先とCD/DVDメディアの配送先を変更する場合は、メール便にて別途300円にて手配致します。
  • 納品画像の使用・更新費用は弊社と直接取引のある企業または個人・団体が運営する先での使用は永年無料です。

撮影プランごとの単価比較はコチラ

ハンガー吊るし撮影の壁紙背景について

ハンガー吊るし撮影の場合でも弊社推奨の壁紙背景であれば、基本のホワイト背景からの変更も無料で承ります。
ハンガーを使用した吊るし撮影の場合は、床面が写り込む写真ではなく、商品をハンガーに掛けた状態でのサイズに応じた画角となります。(商品の丈によって“引きの写真”も対応可能)
ハンガーで吊るした状態で背景に配置する小物雑貨類も写し込みたい場合は、サイズなど検討しますのでお気軽にご相談下さい。
ハンガー吊るし撮影にて壁紙アレンジを成功させるポイントとしては、実際に商品撮影に出すアイテムのジャンル、カラーパターンを把握して、「商品カラーと相性の良さそうな壁紙のカラー(柄)」を選ぶことが大切です。
ご要望の際は、「壁紙背景のA~C」のアルファベットをお伝え下さい。

ハンガー吊るし撮影の料金割引について

ハンガー吊るし撮影は商品のジャンルや難度によって一括りにはできないものです。
例えば、ハンガー掛けした後に成形の難度が上がるシルク素材のワンピースのような “撮影までに時間のかかる商品” と、タオル商品などの簡易物が「同じハンガー吊るし撮影」というだけで料金設定が同じになることはありません。
過度なコーディネート等がなければ撮影単価が高くなることはありませんが、内容によって値引き対応は可能ですので、商品サイズによって「ハンガー吊るし撮影」を諦めていたお客様もお気軽にご相談下さい。
同じ品番でメインカラーはしっかり撮るけど、カラー展開は1カットでいいんだけど・・そんなお悩みも解決します!
また、月(シーズン)定期・50点以上の大量撮影を希望の場合は、表示価格より更にオトクな単価設定にて受付を致します。

関連記事
商品撮影サービスで人気のハンガー吊るし撮影
商品撮影サービスで評判のハンガー吊るし撮影とは

弊社の商品撮影プランの中でハンガー吊るし撮影が人気です♪ 正直なところ、物撮り撮影専門のサイトを立ち上げるまでは、ハンガー掛けによるアパレル商品の撮影の評判が、ここまでネットショップの担当者様に興味を ...

続きを見る

ハンガー吊るし撮影以外の料金プランについて

商品撮影ドットショップでは、ハンガー吊るし撮影以外にも物撮りの撮影プランをご用意しております。
ネットショップ等に掲載する商品写真は、アプローチ方法によって商品の見え方や説明画像としての訴追力は異なりますので、ハンガー吊るし撮影にプラスして他のプランの併用を希望される方は、お気軽にご相談下さい。
例:ハンガーで吊るしたメイン画像+平置きでポイントを撮るなど・・
同一アイテムの撮影方法のパターン撮りにて、カット調整および単価調整も致します。

商品撮影のご相談はコチラ

更新日:

Copyright© 商品撮影.shop , 2018 All Rights Reserved.